Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable 8.0.51011

Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable 8.0.51011

Microsoft - 2.6MB - Freeware - 1213 票から
4 Stars User Rating
Microsoft Visual C++ 2005 再頒布可能パッケージ は、Visual C++ で開発されたアプリケーションを Visual C++ 2005 がインストールされていないコンピュータ上で実行するために必要な、Visual C++ ライブラリのランタイム コンポーネントをインストールします。

このパッケージは、C Runtime (CRT)、Standard C++、ATL、MFC、OpenMP、および MSDIA ライブラリのランタイム コンポーネントをインストールします。side-by-side 配置モデルをサポートしているライブラリ (CRT、SCL、ATL、MFC、および OpenMP) の場合は、side-by-side アセンブリをサポートしているバージョンの Windows オペレーティング システムのネイティブ アセンブリ キャッシュ (WinSxS フォルダ) にインストールされます。

概要

Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable は、 Microsoftによって開発されたカテゴリ 開発 の Freeware ソフトウェアです。

先月中に、クライアント アプリケーションUpdateStarのユーザー 437,655 の更新時間をチェックしました。

Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable の最新バージョン 11.0.61030.0 2015/03/02 にリリースです。 それは最初 2007/10/29 のデータベースに追加されました。

Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable はどの Windows オペレーティング システムをインストールするコンピューターで実行する必要があります。 ダウンロード ファイルのサイズの 2.6MB です。

ユーザー Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable の 4 5 つの星からの評価を与えた。


Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable のレビューを書く

インストール

UpdateStarの 437,655 ユーザーがあった先月装着 Microsoft Visual C++ 2008 Redistributable。
UpdateStar によって確認された安全で無料のダウンロード

up to date を維持する
UpdateStar フリーウェア。
最新ニュースレター